凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

小さな彩り  見ぃつけた    


箱根から富士の山麓
すっかり艶やかな紅葉に染まって帰ってきましたが ・・・・・


久しぶりに、カメラを持って家の周りを早朝散策してみると
小さいながらも、素敵な秋の風景が隠れていました




ss-DSC_4385 (1)

晩秋の風景のひとつ  鳥がついばんだ柿の実  メジロの朝食タイム




ss-DSC_4419.jpg

公園の一角に ハッとするほど 鮮やかな紅葉がありました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト

真紅へ ・・・ 晩秋のアイビーウォール   

いつのまにか、朝のニュースでも冬の便りが届くようになりました

都内のクリスマスイルミネーションも、この週末から点灯される、との事
年の瀬があっという間に迫ってきます



我が街角  紅葉を愛でる景色もフィナーレに近づいています

そこで
毎年、一面に広がる真紅のアイビーを楽しみにしている壁の写真を撮ってきました
晩秋のアイビーウォールです 




ss-DSC08116.jpg

坂道を登りきった所に この景色が登場します
二次元でも三次元でもない、 敢えて言うならば 2.5次元のアート





ss-DSC08119.jpg

不規則な壁の汚れと ランダムに並んだ真紅のアイビーの妙






ss-DSC08130.jpg

横一列の 赤いハート ・・・・ 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋とアイビーの織り成すアート ・・・・ 廃屋編


夏の日差しをさえぎる  「緑のカーテン」
古くからある瓢箪や糸瓜 ・・・ 最近は西洋アサガオを使う方も増えてきました


でも、アイビーを使った緑のカーテンは、
成長に時間が掛かる上、一年中日差しを遮る為にあまりお奨めではないそうな・・・・


それでは、時間をかけて家の壁にアイビーを這わせる
その目的は ?

やはり
一種のエクステリアでしょうか・・・・



街角で見かけた アイビー の後編
「秋とアイビーの織り成すアート ・・・・ 廃屋編」 です


ss-DSC_3453.jpg

見事にアイビーに覆われた店舗 ・・・・ でも人気が全く無いので、そっと写材にさせて頂きました






ss-DSC_3454_201410301824238e5.jpg

紅に染まったアイビーを下から見上げると・・・ 知らぬ間に 口が開いてしまいます(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋とアイビーの織り成すアート ・・・・ 廃工場編

今年初めての木枯らしが東京に吹きました。
寒い朝 ・・・ 冬近し ですね


過ぎ去った夏の日
木陰の恋しい季節、 木々の葉がぐんぐんと茂る中 ・・・・・

目をつけていた建物に絡まる蔦の伸び具合が 気になっていました


写真を趣味にして以来
蔦の絡まる建物、特に廃墟に向かっているような建物と蔦に 凄く惹かれています



自宅から鎌倉に向かう通り道
そんな条件にぴったりの  廃工場がありました



紅に色付き始めたアイビーが自由奔放にタンクの壁を覆っていますが ・・・ これはもう アート ですね






ss-DSC_3450.jpg

この大きなタンク まるでアイビーのためのキャンバス








ss-DSC_3446_201410281346523e1.jpg

割れた窓ガラス、汚れたスレートの壁  鮮やかな真紅のアイビーの背景にはピッタリ 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


秋の長雨に  濡れた秋色の散歩道   


本日は二十四節気の霜降(そうこう)、木枯らしの季節に入りました


さて、今年の体育の日に、日頃の運動状況を再点検してみましたが、
ロードバイクや釣り、撮影等 ・・・ 週末に集中して動くものの、全般的にもう少し動きたい


と言うことで、
日頃からの基礎体力の向上に向け、早朝の 「Walking」  を始めて見ました。



自転車に比べ、 「Walking」 では、移動できる距離が限定されてしまうので
景色の変化に乏しく、すぐに飽きてしまうかと思ったら・・・・


ご近所に、素敵な散策路が見つかったこともありますが、
日毎 秋色を深めてゆく木々を眺めての早足散歩  即、はまりました(笑)



秋の長雨の続くこの週は 通常の  「Walking」 は難しいので、
傘を差し、カメラを持って、この秋色に染まり始めた散歩道をのんびりと散策してみました






ss-DSC_3300_20141023062255927.jpg

毎朝見ていると、木の葉の色から彩の深まりがとてもよく分かりますね
朝、早足で歩きながら、写真を撮りたいと思った木々の秋模様 ・・・・ 雨に濡れながら撮影して参りました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。