FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

古都鎌倉 梅雨に咲く七変化(2)

古都鎌倉 梅雨に咲く七変化(2)では、浄妙寺と妙本寺を巡ります

ロードバイクを卒業する前は、混雑する季節の鎌倉を軽快なフットワークで回っていましたが、
コロナのリスクのある今、公共機関を使って紫陽花の季節に鎌倉を巡るのは少し抵抗がありますね

ss-DSC_0667_20200701100015820.jpg
浄妙寺の境内にある「石窯ガーデンテラス」
イングリッシュガーデンと石窯で焼いたスコーンが名物です
..............................................................................

スポンサーサイト



古都鎌倉 梅雨に咲く七変化(1)

コロナ感染へのリスク、未だ決して油断はできませんが、一連の規制が解除・緩和されてきました
先週来、自粛していた様々な活動を再開する方が増えていますね
でも此処からは「ニューノーマル」
コロナのリスクを充分に自覚しながら、「自分らしい新しい日常生活」を見つけて行きたいと思います

さて、今年は諦めかけていた「鎌倉の紫陽花」
梅雨寒のこの日、混雑する前の時間を狙って鎌倉に行って参りました

(1)では東慶寺と報国寺、(2)では浄妙寺、妙本寺を纏めます

ss-DSC_0575.jpg
初夏、梅雨時の雨を受けて木々の緑がぐっと深くなりますね
東慶寺、山門を抜けると季節の花に囲まれたこの参道に出会いますが、この眺めがとても好きです
..................................................................................



入梅、古都鎌倉の紫陽花巡り(1)

今年の入梅は例年より少し早目とか、
でも紫陽花の花は入梅を待たずに咲き始めている様子
山紫陽花は早くも盛りを過ぎた....との報を受け、慌てて鎌倉を巡って参りました

ss-DSC_5869.jpg

東慶寺の柏葉紫陽花
柏葉紫陽花も様々な園芸種が出てきていますね
花びらでなく萼(がく)片が平面的に広がるこの形が気に入っています
...............................................................................


恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【長谷寺 編】

「恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り」 前編の東慶寺に引き続き、中編となる【長谷寺編】をお届けします

江ノ電の「長谷駅」に程近い場所にある長谷寺、最寄の鎌倉大仏とともにとても人気のあるお寺です
 
「長谷寺のご紹介文」曰く、
長谷寺の境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は
「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情 、との事
確かに、此処は鎌倉の人気のお寺の一つです
ss-DSC_3043.jpg
Photo-1
紫陽花の路とも呼ばれる「眺望散策路」
この散策路だけで2500株のアジサイが植えられているそうです
........................................................................

恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【東慶寺 編】

毎年、入梅の報を聞くと、鎌倉の紫陽花の様子が気になってしまいます
古都鎌倉が一番混む季節、人混みが嫌いなくせにこの時ばかりはそこに吸い寄せられてしまう魅力

今年も、初夏の鎌倉へと出かけてまいりました
この日は、北鎌倉の「東慶寺」、長谷にある「長谷寺」、「光則寺」を一巡り
今日は「東慶寺編」をお届けいたします

ss-DSC_2932_201706151648379fa.jpg
Photo-1
この日は敢えて「マクロレンズ」を一本だけ持参
周りの雑踏から逃れて、「紫陽花の花」と至近距離から狙ってみました
....................................................................




このカテゴリーに該当する記事はありません。