FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初夏の花と言えば、やはり紫陽花かな... (2)

初夏の花と言えば、やはり紫陽花かな... 後編は、横浜イングリッシュガーデンでのマクロ撮影編です

私が花の撮影に使っているマクロレンズは、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
単焦点マクロなので、焦点距離を幾つにするか?購入時に結構迷ったレンズです
この105mmと言う数値、ズームに慣れているとその距離感の把握の際、微妙に扱い難いところがあります
でも個人的には、このレンズで嵌った時の花の写真にはとても気に入っています

ss-DSC_0519.jpg
柏葉紫陽花の花房はマクロで狙いたくなる被写体ですね
...............................................................................................



スポンサーサイト



初夏の花と言えば、やはり紫陽花かな... (1)

随分久しぶりの更新になってしましました

緊急事態宣言の解除から二週間が経ち
日々コロナニュースのネタは色々とありますが、徐々に「新しい日常生活」が定着してきた印象です

山に行けず、街を散策できず、そして美しい花に触れる事も出来ない日々が続きましたが
私もそろり、そろりと新しい日常生活の中からブログを再開したいと思います

いつの間にやら6月も半ばに差し掛かり、今年も早半年が経とうとしています
季節は初夏、しかし「初夏」と呼ぶのが憚られるほどの強烈な日差しの洗礼を受けています

この季節にブログを再開するならば、やはり紫陽花の写真からですね
でも、未だに鎌倉はセミ戒厳令、色々な制約を気にしながら寺社を歩くのも抵抗があるので
6月から久しぶりに再開した横浜イングリッシュガーデン(YEG)に行ってみる事にしました

ss-DSC_0490.jpg
強い陽射しを避けた木陰で紫陽花の白い花弁を見ると、とても涼やかな印象を受けます
.................................................................................................



梅雨本番 紫陽花の花に誘われて... 横浜イングリッシュガーデン

初夏、梅雨入り、田植え、紫陽花
この季節の風物詩ですね

入梅、外遊びができない季節、蒸し暑く湿度が高いので不快
どちらかと言うとネガティブな印象の季節ですが、覚悟して、傘を差して街を歩くと少し違った風景も見えてきます

春の強い風で痛み、汚れた街角の街路樹の葉が美しく蘇っていますね
だから、梅雨晴れのとき、初夏の陽射しを受けた緑はとても美しく輝いています

残念ながら梅雨晴れには恵まれませんでしたが、
時間が取れたので、久しぶりに横浜イングリッシュガーデンに紫陽花を眺めに行きました

ss-DSC05396_2019061311123926b.jpg
先月までの春バラフェアーの時には薔薇の花に埋まっていたアーチ
梅雨の雨を受けて、緑がとても美しかった....
....................................................................................................


今年も「梅雨飾り」の横浜イングリッシュガーデン(YEG)へ

 横浜イングリッシュガーデン(YEG)、
春と秋の薔薇のハイシーズンは元より、最近は梅雨時の紫陽花の人気もすっかり定着したようです
7月2日まで開催の「アジサイフェアー」 もう終盤ですが駆け足で見てまいりました

ss-DSC04092_201706302137062f9.jpg
Photo-1


秋バラに誘われて ・・・ 横浜イングリッシュガーデン

「秋たけなわ」の横浜イングリッシュガーデン

この日は、「ハロウィンのデコレーション」と「秋バラ」、二つのYEGの見物に誘われたのですが 
骸骨とバラの花は一緒にできないだろうな(笑) と思い、記事を分ける事に致しました

と云うことで
秋バラに誘われて ・・・ 横浜イングリッシュガーデン  です

ss-DSC_8368.jpg
ブラッシングアイスバーグ
一目で好きになった・・・ とても美しいバラでした
.....................................................................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。