凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

恒例の納竿  2015の〆は八景沖のイシモチ!!

※ 新年早々、昨年の記事で失礼致します

昨年12月28日
金沢八景、新健丸さんへイシモチ釣りに行った時の記事となります




ss-DSC04817_20160104202558163.jpg
冬の夜明け  東京湾では房総半島から朝陽が昇ります

.............................................................................................................

スポンサーサイト

晩秋の釣り人 ・・・ 大時化の八景沖でイシモチを追う   

秋の深まりと共に、江戸前の魚が美味しくなって参りました

11月最後の土曜日、今回 船釣りデビューを迎えるメンバーを交えて5名
金沢八景出船でイシモチ狙って参りました   が・・・・


私の10年近い船釣り経験の中でも 最悪と思われるほどの悪天候
凄まじく荒れた東京湾に揉まれてきました



ss-DSC08229.jpg

7時半 金沢八景を出港  既に怪しげな黒い雲が東京湾を覆っています




ss-DSC08257.jpg

釣り始めの頃は 「風は強いが終日曇り」 との天気予報を信じていました




ss-DSC08276.jpg

暫くすると、東京湾では10m近い南風  刻一刻と天候が悪化してゆきます
鉛色の海、時折陽射しがさすものの、雲の動きはとても早い
南の沖合 圧倒的な量の雲が湧き、流れてゆきます

この後、猛烈な豪雨に見舞われます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中秋の釣り人 ・・・・  八景沖でイシモチと遊ぶ   


かなり大型の台風19号が接近していますが、週明けからの動きが心配ですね


さて・・・
私は此処2年ほど、猛暑、厳寒の時期は海釣りとロードバイクのロングライドは控えています
体への負担が半端でないので・・・


そうした中、
10月に入り、東京湾の釣りも 「秋もの」 に模様替え
そこでこの週末、久しぶりに金沢八景の「新健丸」さんでイシモチを狙ってまいりました





ss-DSC07943.jpg

金沢八景 午前7時半  
平潟湾を出港した釣り船は、此処でスパンカーを張った後、三々五々東京湾の釣り場を目指して行きます







ss-DSC07958.jpg

八景島シーパラダイス「サーフコースター リヴァイアサン」
東京湾に出た後は、このコースターの鉄骨で金沢八景の場所が分かります






ss-DSC07964.jpg

住友の建造ドック  此処から釣り船は一気にスピードを上げ、東京湾を目指します







ss-DSC07973.jpg

東京湾でも 底引き網漁が行われているのですね・・
網から零れる魚を狙って  鳥山が凄い





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


季節外れの寒さとうねりの東京湾  シーズン最後のイシモチを追う!!

私の今年のGW、途中に二日間の出勤を挟んで、2日(木)から後半戦が始まりです。


その後半初日、シーズン終盤の「イシモチ」を狙い、久しぶりに金沢八景の【新健丸】さんから出船致しました。


しかし・・・寒かった! 

朝から午前中一杯は雨もぱらつき、東京湾は予想以上の風とうねり、
GW中の釣りとは思えぬほどの悪条件。

それが昼近くなって、天候は急回復、気温は低めでも青空も広がってきました。。


文字通り、春の天気は変わりやすい。。。

終わってみればカサゴ9匹、イシモチ14匹、キス1匹、
この日の条件を考えれば、それなりの釣果を上げることが出来ました。




s-DSC04782.jpg
出港準備中の新健丸・・ 今日の東京湾の空は暗い!!



s-DSC04856.jpg
東京湾に浮かぶ第二海堡。  住人のウミウとカモメ 彼らも寒そう。。




s-DSC04874.jpg
浦賀沖に浮かぶブイ  この「ブイ」、暗く寒い海の風景と合うのですよね。。。








今日は・・ 【海人】、 八景沖にて「イシモチ」と遊ぶ!

今日は良いお天気でしたね。

ロードバイクに乗るにも、釣りをするにも・・・
アウトドアの遊びの為に用意してくれたような秋の一日でした。


さて本日は釣り仲間と6名で、金沢八景の御馴染みの船宿「新健丸」からの出船で、旬のイシモチ釣りを楽しんでまいりました。


この時期、峠で秋色に色づく木々の様子から秋を感じるもよし、
東京湾のイシモチ釣りシーズンの始まりから、秋を感じるもよし。。。

外に出て、季節の移ろいを感じるに、絶好の季節です。


今期の東京湾の「イシモチ」の状況は?と、出港前に船長に聞くと。。。。

漸く残暑も終わり、此処連日、型がかなり良く,30センチ前後で肉厚の獲物が多いとの事。
大型のイシモチ特有の引きを楽しめそうです。


20111105213751873_20121013222448.jpg
 

イシモチ、スーパーに並んだこの魚しか知らない方には、余り食欲をそそらないと思います。

しかし、
秋から冬にかけての脂ののったイシモチは新鮮なものを刺身にすると素晴らしく美味いと言われ、一部釣り人やの料理人の間で珍重されるが、通常市場に出回るものは、野締めで一日以上経過したものが多く脂に臭みが出てしまい刺身には向かない。
 
※Wikipediaより・・

そう、この季節、釣って即〆たイシモチの美味しさは,釣り人の特権なのです。
 
 
 




このカテゴリーに該当する記事はありません。