凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

寄(やどりき)、蝋梅の香りに包まれて

「厳冬の西丹沢・丹沢湖へ」の続編となります
ロウバイ祭りで賑わう松田町・寄(やどりき)散策の写真と記事を纏めてみました

ss-DSC_0733.jpg
Photo-1
名前の由来である「蝋細工のような花」
確かに... アップにしたファインダーに現れた花からは、蝋のような光沢と脆さを感じました
....................................................................................................................

スポンサーサイト

厳冬の西丹沢・丹沢湖へ 

先週二ノ宮町の吾妻山公園にて、最盛期の「菜の花と水仙」を見る事はで来ましたが
楽しみにしていたもう一つの花「蝋梅」に出会う事ができませんでした

そこでこの週末は、最近話題になっている松田町「寄(やどりき)」の「ロウバイ園」まで出かけてみました
で、折角東名で大井松田まで行くので、朝一番には西丹沢まで足を伸ばす事にしました

寄・蝋梅の郷を訪ねて(前編)は、厳冬の西丹沢・丹沢湖 です
ss-DSC_0671.jpg
Photo-1
丹沢湖・千代の沢園地 展望台よりの眺め
左に不老山、中央に富士山、右側には権現山を見ることができます
.....................................................................................................................

新春の吾妻山公園へ

大寒も過ぎましたが、寒い日が続きますね
でも早春の花の話題を目にすると、季節はゆっくりと春に向かって進んでいることを感じます 

ここ数年この時期の恒例行事となった「二宮:吾妻山の菜の花巡り」、今年も春を感じに行って参りました
ss-DSC_0567.jpg
Photo-1
穏やかな陽射しを受けて暖かくなった石垣に腰をかけ、菜の花越しに眺める西湘の海と富士山
二宮町・吾妻山はもう春の気配濃厚でした
.................................................................................................................................................................

西湘・吾妻山から「菜の花の元気」をお届けします

1月も、もう半ばを過ぎました
毎年、新年のフレッシュな気分の内に行う事にしている「ルーティン(笑)」
今年は少し滞り気味 ・・・・

そうした中、ここ数年新年のルーティンの一つにしている二ノ宮の吾妻山まで、新春の菜の花を見て参りました
ss-DSC_4148.jpg
ただ其処に座って、景色を見ているだけで癒される・・・ 吾妻山公園はそんな雰囲気のある公園です
............................................................................................................

初夏の西丹沢  霧に包まれた大室山、加入道山へ (2)  

「初夏の西丹沢 霧に包まれた大室山、加入道山へ」 後編となります

西丹沢自然教室から登り始めて4時間
中間地点の大室山分岐に到着

此処から加入道山までの縦走路、そしてそこから下り基調の登山路  残り4時間の山歩きの記憶となります


ss-DSC01502.jpg
すっかり霧に囲まれた大室山分岐
此処で昼食を頂きましたが、食べ終わったら何方もいらっしゃいませんでした(笑)
谷から登ってきた霧が、静かに目の前を流れてゆきます


ss-DSC01511.jpg
大室山から前大室へ
バイケイソウの海を木道で渡ります 流れる霧で木道が消えて ・・・ 私は何処に向かうのでしょうか?(笑)

ss-DSC01571_201506241407109ca.jpg
前大室から加入道山への縦走路
若い木々が、今は未だ疎らながらも 林に育っています  木の世代応対 上手く進むと良いですね


......................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。