凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年も此処から... 二ノ宮 吾妻山公園にて

記録的な寒さの続くこの冬
でも今は未だ1月.....、当分は寒さ、冬日、氷、雪が撮影のテーマでしょうか

私にとって「1月の季節の花」は水仙、蝋梅、そして吾妻山の菜の花
今年も、吾妻山のこの景色から元気を貰って参りました

ss-DSC08832.jpg
Photo-1
吾妻山の眺め...、鮮やかな菜の花に彩られた海と山がその魅力
.........................................................................................


スポンサーサイト

冬晴れの江ノ島へ(3) ... 湘南の宝石は輝いた?

冬晴れの江ノ島へ(3)最終章は、江の島自慢のイルミネーション「湘南の宝石」編です

シーキャンドルで伊豆に沈む夕陽を見てから、ウィンターチューリップのライトアップ、
そしてご自慢のイルミネーションへと進む予定でしたが、この日の強風の影響で大分予定が変更になりました

ss-DSC_4654.jpg Photo-1
江の島灯台、愛称はシーキャンドル
確かに、夜、海に浮かぶ江の島はケーキの様な形ですし、其処に立つ灯台はキャンドルの様
この鮮やかな灯台を見ると.....、「シーキャンドル」確かに素敵な命名だと思います

..........................................................................................

冬晴れの江ノ島へ(2) ... 寒さに負けずウィンターチューリップ

冬晴れの江ノ島へ(2)は、ウィンターチューリップ編です

この日の江ノ島行きで撮影したかったのは、
●サムエル・コッキング苑のウィンターチューリップ
●「シーキャンドルから望む冬の海と伊豆半島に沈む夕陽」
●苑のライトアップとシーキャンドルを中心としたイルミネーション「湘南の宝石」
の3つでした、さて幾つ撮れたでしょうか?

ss-DSC_4671_201801162152586a0.jpg
Photo-1
サムエル・コッキング苑には専任のデザイナーがいて、季節の花のデコレーション
そしてその花を含めた苑内のライトアップをデザインしているそうです
..................................................................................................



冬晴れの江ノ島へ(1) ... 片瀬の荒れた海 

山に明け暮れた此処三年ほど、季節毎の風景を写す時間がかなり減っていました
今年は少し反省、以前のアルバムなどを紐解きその季節ならではの景色にもう少し目を向ける事にしました

1月、湘南江ノ島では「ウィンターチューリップ」が見頃を迎えています
と言う事で、風が強い冬晴れの一日「ウィンターチューリップ」と「湘南の宝石」を撮影に江ノ島に行って参りました

先ずは、冬晴れの江ノ島へ 第1章は「片瀬の荒れた海」からです 
ss-DSC_4522_20180113203439031.jpg
Photo-1
片瀬漁港を挟むようにして海に伸びる東防波堤(赤い灯台)と西防波堤(白い灯台)
堤防釣りに人気の場所ですが、流石のこの日、釣り人は見当たりませんでした
西防波堤の白い灯台の右横には茅ヶ崎の烏帽子岩が見えています
....................................................................................



海開き間近! 久しぶりの湘南ライド

もう直ぐ7月 湘南の海辺にも本格的な夏がやってきます
この週末に予定される海開きに向けて、何処の「海の家」も開店準備にラストスパートでしょう

そうした中、生憎の梅雨空でしたが、湘南の海辺を久しぶりに走ってまいりました

ss-DSC_3137_20170625203317714.jpg
Photo-1
湘南大堤防から、片瀬の東海岸を眺めます


このカテゴリーに該当する記事はありません。