FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

鎌倉の紫陽花の季節が終わり... (3)報国寺

鎌倉の紫陽花の季節が終わり... このシリーズの最後は竹の寺、報国寺となります

報国寺は『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星と評された人気の寺
約2,000本もの孟宗竹が創り出す美しく凛とした佇まいの竹林を眺めながら、心ゆくまで「静けさ」と「涼」を味わう
と言うことなので、この寺は夏の訪問が旬なのでしょうか

ss-DSC_8065.jpg
2000本の孟宗竹のつくる異次元空間
初夏の陽射しが作る緑のグラデーションはこのお寺独特の景色です
......................................................................................




スポンサーサイト



鎌倉の紫陽花の季節が終わり... (2)海蔵寺

鎌倉の紫陽花の季節が終わり... 第二章は海蔵寺です

海蔵寺は花の寺として人気がありますが、交通の便が少し悪いせいかいつも比較的空いています
初夏のノウゼンカズラ、桔梗も素敵ですが、初秋の萩が一番有名で別名「萩寺」とも呼ばれています
ss-DSC_8042_20190714070025c87.jpg
この2階建て庫裏は出桁造で江戸時代の建立との事ですが、境内の他の建物との比較で随分新しく感じます
この壁に沿って蔦を伸ばすノウゼンカズラとその前に咲く桔梗がこの季節の花形です

..........................................................................................

鎌倉の紫陽花の季節が終わり... (1)妙本寺

7月に入って早10日、でも今年はこの時期でも梅雨明けの気配は感じられませんね

こうした中、7月に入ると鎌倉の寺社では来年に向けての「紫陽花の剪定」が始まりました
紫陽花、未だ見られるのに....、と思っても、此処で強制終了!です

そこで紫陽花の時期が終わったら、と思っていた鎌倉での所用を済ませた後、少し寺社を回る事にしました
紫陽花の消えた7月初旬、鎌倉には束の間の静寂が戻っていました

ss-DSC_8003.jpg
妙本寺の手水舎を守る「吐水龍」、このお寺の見所である朱色の二天門を背景にして

..............................................................................................

入梅、古都鎌倉の紫陽花巡り(2)

入梅、古都鎌倉の紫陽花巡り(2)では、北鎌倉の東慶寺を訪問した後
海蔵寺、浄妙寺、そして長谷の光則寺を訪問した記録となります


ss-DSC_5922.jpg
浄妙寺、石窯ガーデンテラスに咲くアナベル
...........................................................................



今年最後の紅葉狩り 晩秋の鎌倉散策(3) 明月院編

今年最後の紅葉狩り 晩秋の鎌倉散策 最終章は明月院です
紫陽花の頃、この明月院を中心に北鎌倉一帯に大勢の観光客が押し寄せますが
紅葉の時期は比較的見頃が長いためか、混雑が分散される様です

ss-DSC08385.jpg
Photo-1
..............................................................................



このカテゴリーに該当する記事はありません。