凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記(2) 根場から雪頭ヶ岳へ

「御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記」 第二章は、根場の登山口から雪頭ヶ岳迄の記録
縦走記の中では一番地味な写真になりそうですが(笑)、冬の御坂山脈の様子なので我慢してお付き合いください


ss-DSC09182.jpg  Photo-1
御坂山脈の景色の中でお気に入りの一枚
御坂山脈が本栖湖で終わると、其処から富士ノ西側に連なる天子山脈が始まる
二つの山脈に沿って拡がる茫漠とした原生樹林が「青木ヶ原の樹海」....、真っ青な冬空の下に圧倒的な広がりを感じます
.....................................................................................

スポンサーサイト

御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記(1) 西湖にて

今年三座目の登山は御坂山脈にある「鬼ヶ岳」
此処三年ほど、1月か2月の厳冬期にはこの山塊の険しい山の魅力に惹かれて出かけています

まずは西湖湖畔にて少し気温が上がるのを待ってから登山口に向かいました

ss-DSC09074_2018021911111699e.jpg
 Photo-1
西湖の西の端にある根場(ねんば)
此処は風裏になっているせいか、静的な釣りの代表格「ヘラブナ釣り」の名所にもなっています
.................................................................................



西湖の気嵐と逆さ富士

富士山麓 朝7時、御坂山塊の難コース「鬼ヶ岳~王岳」縦走に備え、西湖の畔に向かいました
気温は-12℃、冬晴れの富士山を写す西湖には気嵐が立っていました

ss-DSC09078_20180218202118199.jpg 

富士の前を横切る「足和田峠から紅葉台に向かう稜線」には、葉を落とした樹林の繊細が枝先が見えています
風のない西湖には「逆さ富士」がクッキリと写っていました

ss-DSC09069.jpg 
気温が少し上がるのを待って、残雪の「鬼ヶ岳」に向かいます
御坂山塊の難路、厳冬の鬼ヶ岳縦走記 へ続きます


【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

 

厳冬!  秩父の三大氷柱巡り (3) 【あしがくぼの氷柱へ】

厳冬!  秩父の三大氷柱巡り 最終章は 「あしがくぼの氷柱」となります

埼玉県秩父郡横瀬町にある「あしがくぼの氷柱」、西武秩父線の「芦ヶ久保駅」が最寄り駅になります
三十槌、尾ノ内の氷柱が奥秩父の山や渓谷に有ったのに比べ、この「あしがくぼの氷柱」は、街中の公園にある氷柱と云った印象でした

ss-DSC_4955(1).jpg
Photo-1
愛らしい青く丸い頭をしたキノコかと思ったら.... 鋭い牙を生やしたモンスターに変貌!
..............................................................................

厳冬!  秩父の三大氷柱巡り(2) 【尾ノ内氷柱へ】

秩父の三大氷柱巡り 第二章は 【尾ノ内氷柱】となります

三十槌の氷柱から30キロ余り、秩父百名山のひとつ「両神山」を源流とする尾ノ内渓谷の氷柱ですがかなり山に分け入ります

ss-DSC_4793(1).jpg
Photo-1
雪と氷のない季節、この吊り橋から始まるトレッキングコースは人気があるそうです
渓谷に現れる幾つもの滝、この氷柱は「一番滝」を舞台にして生まれたとの事です
........................................................................


このカテゴリーに該当する記事はありません。