凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

憧れの白馬へ ... 迷走台風の前に撤退して参りました

今年のチャレンジ登山の第二弾「白馬三山縦走」
残念ながら..... 迷走台風の影響が予想以上に大きく、栂池にて DNS(Do  Not  Start)
テント泊をする事も無く、引き返して参りました(涙)

経過ですが.... 予定通り、朝6時に終点の「栂池高原」に到着
流石に白馬への登山者が集う「栂池高原」
登山計画書を提出する所が登山相談所になっていて、提出した登山計画に沿ってアドバイスをしてくれます
此処で私が相談したポイントは、
            ● 台風が接近する中、テント泊予定地の風・雨・雷の危険度
            ● 台風通過後、風の強い稜線をテントを担いで白馬三山を縦走する危険度
            ● 雪の多かった今年、残雪の多いと云う「白馬鑓温泉小屋」ルートの危険度

更に、栂池高原で得た最新の山の天気予報(通称ヤマテン)では、
この日の午後から明日一杯は雨、特に明日は山間部では「かなり強い雨」が降るとの事
台風接近伴い北アルプスは荒天となるので、登山者は森林限界以下の標高に退避する事

お天気の内に白馬大池山荘まで登り、様子を見て最悪山小屋に2泊する
天候回復後、テントを担いで白馬三山を縦走し、天狗山荘にテント泊、翌日「白馬鑓温泉小屋」ルートで猿倉に降りる
と云う当初のプランは、無駄に苦労を重ねるだけの悪手(笑)である事を痛感致しました

と云うことで、白馬の雰囲気を感じられる所まで登ってピストンで下山
荒れる前に高速バスで新宿に戻る事に致しました

ss-DSC05039.jpg
Photo-1
やはり、白馬の山並は遠くから見ても風格がありますね
...............................................................................




と云う事で、凄く中途半端な記事となりますが.... 、初めての白馬三山「撤退記」です

実は、バスタ新宿から白馬・栂池行きの高速バスに乗った瞬間から、違和感を感じていました
週末の段階では、「キャンセル待ち」が出るほどの飽和状態であったのに、
バスの車内はガラガラ、どうやら最新の台風情報でキャンセルした方が多かったようです

安曇野穂高、信濃大町、白馬五竜、白馬八方... 、少ない登山者が徐々に降りて行き、終点の栂池高原でバスの残っていたのは私一人
テンションが段々と下がって行きますが.....、でも折角の白馬ですから、窓から見える景色を楽しみます

白馬村に入るとバスの窓一杯に白馬連山の姿が見えてきます
しかし、白馬村では毎朝、家の窓からこの景色が見られるのですね
Photo-2
ss-DSC04977.jpg 
バスに最後に残った私へのサービス(なのかな...)
この橋からの眺めが絶景なので、写真を撮る間、暫く停まってくれました
蛍光灯の映り込みはご愛嬌
Photo-3
ss-DSC04979.jpg 
栂池高原、ゴンドラ乗り場です
やはり... 白馬三山は美しい山ですね、これまでに登ったどの山とも違う印象
Photo-4
ss-DSC04986_20170808162619b7f.jpg 
午前7時からゴンドラが動き始めます
バスを降りたのは私一人でしたが、栂池高原の広い駐車場には10数台の車が停まっており
ゴンドラ乗り場にも登山者が集まり始めました
Photo-5
ss-DSC04988.jpg 
やはり、白馬に掛かる雲の流れが速いですね
登山者の中でテントを担いで居たのは、山慣れた印象の中年のご夫婦のみ
少し話をしましたが、やはり白馬大池で様子を見て、危なければ下ってくるとの事
Photo-6
ss-DSC04994.jpg 
ゴンドラで20分、其処からロープウェイで10分ほどで、自然園駅に到着です
Photo-7
ss-DSC05001.jpg 
ゴンドラの窓からは爽やかな高原の風が吹き込んできます
このお天気があと2日続いてくれたら.... 無いものねだりですね
Photo-8
ss-DSC05007.jpg 
Photo-9
ss-DSC05010.jpg 
自然園駅に到着
この駅には「栂池山荘」、「栂池ヒュッテ」と云う高原ホテルがあり、一般の観光客も沢山来ています
日帰りならば、この日の朝の天候は最高でした

コースタイム1時間10分程の場所にある「天狗原」迄行って戻る事にしました
Photo-10
ss-DSC05037.jpg  
 栂池高原・白馬は高原植物の宝庫と言われています
ロープウェイの終点にあった自然園では、こうした高山植物を楽し事ができます

でも、今日撤退する事を決めた以上、次回の訪問が「二番煎じの色褪せたもの」にならぬ様
できる限り、見ないようにして下山してきました(笑)
Photo-11
ss-DSC05058.jpg 
憧れの白馬の山並、そして登山者を癒してくれる愛らしい高原植物
できるだけ早くまた戻って来たいと思います
Photo-12
ss-DSC05061.jpg 

白馬山荘の最新情報では、
           ● 天狗山荘は雪で破損して今期は営業中止、水場トイレも使用不能
           ● 白馬鑓温泉小屋は7/25から営業開始 → 漸く営業が始まったそうです
           ● 白馬鑓温泉小屋ルートは雪が多く、アイゼン(軽4本ではダメです)が必要、今シーズンは例年より要注意

3000mクラスの山の上は、やはり別世界ですね

そして、登山とは「気力と体力」が共に充実してこそ楽しめる事、改めて痛感しました
高速バス~栂池高原の登山者窓口.... 、どんどんモチベーションが下がっている状態では
山道に入っても足が進まない

貴重な勉強をさせて貰いました

しかし....、帰りの中央高速は「一宮・御坂」から通行止め、東名を回るルート変更で新宿到着は2時間遅れ
この日は、結局15時間バスに乗っていました
色々と大変な山旅でした



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ







スポンサーサイト

7 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.08 21:47 | | # [edit]
りら says..."kite31 様"
Photo-1
雄大でありまた優雅でもありますね
Photo-3
蛍光灯の映り込みだったのですね
天空に描かれたアートですね
Photo-4
赤い屋根がとても可愛いですね
Photo-5
乗りたくなりますね・・・ 
ゴンドラのおお写真拝見して思いました
Photo-7
自然園駅に到着・・・
期待上々ですね
Photo-8
これ以上望むことなしです
Photo-9
ゴンドラから俯瞰撮影したくなります
俯瞰撮影大好きです
Photo-11
石の描写が素晴らしいですね
二輪の花も愛らしいです
大好きなお写真です

貴重な勉強をさせて貰いました・・・
そのお気持ちがあれば・・・・
いつか願いは叶います
2017.08.08 22:04 | URL | #sSHoJftA [edit]
sanbariki says...""
こんばんは
いつもありがとうございます
下は晴れているのに上は天候悪く断念
気持ちとてもわかります❗️
東京は大阪からと違い登山バスが多く
あって羨ましいですね〜
次回を楽しみにしております❗️


2017.08.09 01:35 | URL | #- [edit]
きさく says...""
白馬岳、残念でしたね。
素晴らしい景色を見れただけでも良かったかも。
今年の天気は不安定で悩みますね。
モチベーションが下がってしまいますか....私は山に入れば晴れようが曇ろうが....雨は嫌ですけど、いつもハイテンションです(^^)。
次回を楽しみにしてます。

バスで15時間ですかぁ....そっちの方が辛いですねぇ。
お疲れ様でした。
2017.08.09 20:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

登る山が、どのような形で登山者の前に現れるか?
これは、その山を印象つける上で結構重要なのですが、白馬の登場の仕方もドラマチックでした

これほど美しい山容野山が突然現れる驚き!
これは.... 自分の美しさを自覚していない、あどけない美女の振る舞いでしょうか?(笑)

6人乗りのゴンドラは
ソロの登山者には一人で乗せてくれます
誰に気兼ねすることなく、360度の美しい高原の景色に囲まれた空中散歩、素晴らしい15分間でした

あの山を歩きたい!!!
本当に、後ろ髪を引かれながらの撤退でした

次の機会が早く来ることを期待して...

2017.08.09 22:01 | URL | #- [edit]
kite says..."sanbariki さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

本当に山の天気は、其処に立ってみないと分かりませんね
3000m級の山の厳しさ、麓の「登山者相談所」に張られた山上の「残雪の様子」をみて実感いたしました

流石に、今回は台風の直撃の可能性が残っていたので、安全策をとりました

確かに、バスタ新宿発の「高速バス」は、登山者にとってとても充実していますね

私も、
次回のチャンスが早く訪れる事を期待しています
2017.08.09 22:05 | URL | #- [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

私も通常ならば、一度登山モードに入れば雨でも風でも、モチベーションは下がらないのですが、
流石に台風がアルプスを直撃する可能性が高まっている中、
殆どテント泊の登山者も見当たらず、相談員から「テントを飛ばされないよう、春場所は山小屋に確り確認してください!」
などと云われ、意気消沈いたしました(笑)

麓から見上げた白馬、素晴らしい山である事が十分分かったので、次回を楽しみにします


行きの7時間は殆ど寝ていたのですが、
帰りの便は満員で、しかも台風の状況が変化した結果、高速の通行止めによる迂回路を色々走ることになって
落ち着いて眠れず、結構辛かったです

2017.08.09 22:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/884-65479ad1
該当の記事は見つかりませんでした。