凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

春の妖精に出会いに..... 「城山・かたくり の里」

この時期、春を感じさせてくれる花はとても沢山ありますが.....
「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれる「かたくりの花」、とても愛らしい春の使い
此花に出会いに「城山のかたくりの里」まで出かけてみました

ss-DSC_2007.jpg
漸く会えたかたくりの花
俯くこの花を、態々下から見上げて写すのも忍びなく....、私の好きなアングルから写す事にしました
.............................................................................................................................................




数年前、早春の箱根・湿生花園で偶然見かけた「かたくりの花」
うず高く積もった落ち葉の間に咲く此花の儚げな様子がとても印象に残っていて、その後幾度か湿生花園に出かけました
でもこの花の咲く様々な制約条件から、独特の「羽根を広げようとするかの様な」形に開花した姿に中々出会えませんでした

こうした中、城山にある「かたくりの里」のかたくりは見事との噂を聞きつけました
昨年此処に行く予定を立てたのですが、お天気と私の都合が中々合わず、結局花の時機を逸してしまいました

で、二年越しの逢瀬です

ss-DSC_1926.jpg


かたくりの花は雨や曇りの時には開花せず、晴れて特定の温度の時にのみ開花するそうです
先週末に降った冷たい雨で花が閉じてしまったそうですが、雨が上がった後の気温の上昇で見頃を迎えたとの事

城山かたくりの里の公式ブログを頻繁にチェックして、出かける日を決めました(笑)

ss-DSC_1938.jpg

かたくりは、種子が地中に落ちてから八年ほ経て漸く花を咲かせるそうです
早春の僅かな日の光を受けて目覚めて1週間ほど花を咲かせた後、枯れて球根の状態で休眠する
一年のうち、10ヶ月は球根の中で眠っているそうです .....眠り姫ですね

ss-DSC_1976.jpg

森の木々が萌える前に咲き、周りが緑に包まれる頃にはひっそりと姿を消す
こうした生態から、ニリンソウなどの同様な植物と共に「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれているそうです
春の妖精..... とても似合っていますね

ss-DSC_2008.jpg

このかたくりの里は、個人所有の山林ですがカタクリの咲く春のみ一般公開されている、との事
山の斜面に群生するかたくりの花は、他では中々見られないほど見事でした

ss-DSC_1971.jpg

この花を狙ってくるカメラマンの皆さん用意が良いですね(笑)
膝や肘を地面に着ける為にパッドを装着したり、膝をつけるように小さな毛布を用意したり.....
山の斜面で下を向いて咲くかたくりの花を何とか正面から写そうと苦労しています

ss-DSC_1981.jpg

下を向いて咲く花を下から見上げて写す.... かたくりを擬人化してみると、チョッと残酷なような気が致します(笑)
風上を向いて翼を広げながら風を計ってこれから飛び立ってゆこうとする様な姿にも見えます

ss-DSC_1988.jpg

此花は蜂や蟻の好きな蜜を出して誘い受粉をするようですが
オシベの先、見るからに花粉が多そうですね、花弁にまで飛んでいました

ss-DSC_1994.jpg


かたくりの花が姿を消すと森は新緑の季節を迎えるそうです
でも、城山から帰る途中で見た丹沢の山並みは未だ冬の装い、今年は山の雪が多かったようですね



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

4 Comments

MT says..."こんばんは!"
城山かたくりの里、ってどこ?!って、GoogleMAPで調べてみたら、うちから車で26分と・・・。あれ~、相模原だったのですね。可憐で素敵な妖精の姿がとてもきれいに撮れています。あちこち桜にかたくりに、花の撮影が忙しい春がやってきましたね!
2017.04.03 22:54 | URL | #SIR.BgG2 [edit]
はかせ says...""
あいかわらず素敵な写真ですね。
自分もいつかはこんな写真を撮ってみたいです。
失礼ながら参考までに使用カメラと使用レンズをお教えいただけますか?
あっ、それと三脚をお使いなのでしょうか?
2017.04.04 09:54 | URL | #Nh7TqP6U [edit]
kite says..."MTさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

>城山かたくりの里、ってどこ?!

すみません、余り細かく地名を説明するのも...と思い、簡略化してしまいました
そうです、住所は相模原なのですが、感覚的には相模湖の奥の山、と云った感じですね

かたくりの花、
色々なアングルで撮ってきましたが、やはり最初に出合った「可憐な姿」の写真が一番気に入っています

私の撮る写真はいつも「ハッキリ、クッキリ」なのですが
かたくりの花では、少しソフトな写りになるように、苦労いたしました(笑)

春は、写したい花が沢山会って大変ですね
花によって、写し方を考えてあげたいし、と言って昨年と同じではつまらないし、と色々と悩みます
2017.04.04 20:53 | URL | #- [edit]
kite says..."はかせさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

私にとって「かたくりの花」はチョッと特別な花なので、撮影には力が入りました
気に入っていただけて何よりです

>使用カメラと使用レンズをお教えいただけますか?

この撮影で使用したカメラとレンズですが、
カメラは NIKON D600、
レンズは AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

レンズは中望遠マクロ、慣れるまで使い勝手が難しかったのですが、最近は花の撮影には必ず持参します

ローアングルからマクロレンズで撮影するので、三脚を使いたくて持参したのですが
狭い山道に沢山のカメラマン、流石に三脚は使えませんでした
呼吸を止めて、狙い済ましての一写(笑)です
2017.04.04 21:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/844-6b2354b1
該当の記事は見つかりませんでした。