凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

海開き間近! 久しぶりの湘南ライド

もう直ぐ7月 湘南の海辺にも本格的な夏がやってきます
この週末に予定される海開きに向けて、何処の「海の家」も開店準備にラストスパートでしょう

そうした中、生憎の梅雨空でしたが、湘南の海辺を久しぶりに走ってまいりました

ss-DSC_3137_20170625203317714.jpg
Photo-1
湘南大堤防から、片瀬の東海岸を眺めます


スポンサーサイト

初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【後編】

初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【前編】に引き続いての後編では、
二日目の早朝、奥多摩小屋のテント場から雲取山山頂での往復と
テントを撤収た後、鴨沢の駐車場に戻るまでを纏めました

ss-DSC03971.jpg
Photo-1
標高:2017mの雲取山山頂、西暦2017年に登りました(笑)

初夏の百名山(その2) テントを担いで雲取山へ【前編】

初夏の百名山 前週の大菩薩嶺に引き続き、東京都の最高峰・最西端の山として人気の「雲取山」へ
涸沢の時に比べ2キロほど軽量化したテントを担いで登って参りました

ss-DSC03950.jpgPhoto-1 
二日目の早朝、奥多摩小屋のテント場から雲取山山頂を目指します
奥多摩・奥秩父の深い山並みの向こう、雲に浮かぶようにして富士山が顔を出してくれました
................................................................


恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【光則寺 編】

     「恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り」 最終章【光則寺 編】をお届けします

長谷寺から鎌倉大仏に向かう途中にある光則寺
このお寺は、探していないと見落としてしまうような狭い路地の奥にひっそりと佇むお寺です
ss-DSC_3077_20170619145116e5b.jpg
Photo-1
お寺の雰囲気が伝わるような写真が殆どありませんでした(笑)
山門の雰囲気、蓮の大きな葉の後ろにぼんやりと見えています
...........................................................................

恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【長谷寺 編】

「恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り」 前編の東慶寺に引き続き、中編となる【長谷寺編】をお届けします

江ノ電の「長谷駅」に程近い場所にある長谷寺、最寄の鎌倉大仏とともにとても人気のあるお寺です
 
「長谷寺のご紹介文」曰く、
長谷寺の境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は
「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情 、との事
確かに、此処は鎌倉の人気のお寺の一つです
ss-DSC_3043.jpg
Photo-1
紫陽花の路とも呼ばれる「眺望散策路」
この散策路だけで2500株のアジサイが植えられているそうです
........................................................................