FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(3)

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング 第三章では、
三平峠、大江湿原、尾瀬沼、白砂湿原を抜けて山小屋のある「見晴(みはらし)」に到着後
良いお天気に誘われて尾瀬湿原を軽くトレッキングした時の記録です


ss-DSC03848.jpg
竜宮小屋の樹林を出て、見晴の山小屋の集落と燧ヶ岳が見えてきました
...............................................................................


スポンサーサイト

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(2)

閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング 第二章は、大江湿原から尾瀬沼の北岸を抜け沼尻の休憩所へ
其処から白砂峠を抜けて「見晴し」の山小屋まで約3時間の行程の記録となります

ss-DSC03702.jpg
尾瀬沼を離れ、見晴しに向かう途中にある「白砂湿原」
此処にある池溏は比較的大きく、周りの広葉樹林の彩を写し込む事ができます
.................................................................................


閉山間近... 晩秋の尾瀬トレッキング(1)

1年のうち6,7ヶ月は雪の中で静かな眠りにつく「尾瀬」
早春のミズバショウの季節に目覚め、晩秋の草紅葉の季節から冬の永い眠りにつく....
そんな尾瀬へ、眠りにつく1週間前と言うギリギリのタイミングに出かけてみました

今回は、以前より尾瀬を歩きたいと言っていた「山友のKさん」との二人旅でした

ss-DSC03590.jpg
大江湿原の草紅葉と日本百名山の「燧ヶ岳」
大清水~尾瀬へと入山して、そのスケールを感じる瞬間です
.......................................................................................



初秋の上高地・涸沢へ(3)

又この週末は台風の進路が心配ですね
先週の台風は強風、豪雨も気になりましたが、台風一過....、塩害の影響がかなり酷い様です

家の周りの街路樹の欅の葉が大部痛んでいましたが、この塩害で鎌倉や箱根の紅葉は望み薄との事
今年の夏は早い梅雨明け、猛暑、台風の頻発そして地震、と落ち着かない季節でした
この後に迎える秋は静かに過ごしたいですね

初秋の上高地・涸沢へ(3) 、今回が最終章となります
ss-DSC03395_20181004200701beb.jpg
涸沢、朝5時過ぎ
前夜の雨が上がると鮮やかな紅のモルゲンロートが前穂高の岩稜を染めていました
......................................................................................


初秋の上高地・涸沢へ(2)

三連休を前に、北アルプスの涸沢からは紅葉のNEWSが入って来ているようです
そんな中、3週間前の涸沢の記事をアップするのも気が引けるのですが.....
この山行の記事を片付けないと先に進めないので
暫し、季節外れの記事にお付き合いください

ss-DSC03377.jpg
冬には8m近い雪がヒュッテの上に積もるとの事
大規模な雪崩や豪雨から山小屋を守る石垣はまるで城砦のようですね
.............................................................................