FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年 最後から二番目のキャンプは「西伊豆・夕陽と潮騒の岬キャンプ場」

前回のブログ記事にて、年内にノンビリと登山2回、キャンプ2回をしながら
最近少し低調な「ブログへのモチベーション」をジックリとケアして行く積りである事をお伝えしました

で、前回のブログでは今年の「最後から二番目の登山」として「三ツ峠山登山」の記録を纏めました
そこで今回は、「今年の最後から二番目のキャンプ」として、西伊豆でのソロキャンプの記録を纏める事にします

ss-DSC_6816_2018120806491033a.jpg
夕陽と潮騒の岬 キャンプ場
此処の売りである「千貫門と雲見崎のはるか遠くに霊峰富士の雄姿」を見る事ができました
.....................................................................................


スポンサーサイト

今年 最後から二番目の山は「三ツ峠山」

当ブログにお寄り頂いた方には大変申し訳なかったのですが
ご覧の通り、最近は少しスランプ気味でブログの更新がすっかり滞ってしまっています

こういうスランプの時は無理せず、少し長い時間軸でケアに努めた方が良さそうなので、
年内に登山をあと二つ、そしてソロキャンプもあと二つ用意して、来年に向けて英気を養う事に致しました

と言う事で、「今年 最後から二番目の登山」は富士山からエネルギーを頂くべく「三ツ峠山」に致しました
ss-DSC_6734.jpg
三ツ峠山 山頂よりの眺め
雲のダイナミックな動きは楽しめましたが(笑)富士山参拝は不発でした
..............................................................................................


富士山に会いたくて Solo Camp @ 本栖湖(2)

富士山に会いたくて Solo Camp  @ 本栖湖 
第二章は、早朝の本栖湖「浩庵キャンプ場」の景色を中心に纏めます

ss-DSC_6653_20181108202655fd8.jpg
夜明けを前に、早起きのキャンパー達が起きだしています
静かな本栖湖の夜明けは、神々しく冷たく澄んだ空気の下で始まりました
...............................................................................


富士山に会いたくて Solo Camp @ 本栖湖(1)

先日の「Solo Camp  Debut  @ 箱根・芦ノ湖」の記事ですが、
アップするのが遅れましたが、あれは10月初旬に箱根に行った時のものでした

箱根でSolo Camp の様子が分かったので、次は人気のキャンプ場に出かけて見ることにしました
選んだキャンプ場は富士山を正面にみる本栖湖の「浩庵キャンプ場」
噂に違わず、とても素晴らしい眺めのキャンプサイトでした

ss-DSC_6578.jpg
湖畔に陣取ったキャンパー達の色鮮やかなテント群
此処は本栖湖を挟んで佇立する富士の姿を終日眺める事のできる絶好の立地です
.................................................................................................

Solo Camp Debut @ 箱根・芦ノ湖

テント泊登山をしていて、テント内の快適さ、そしてテントから見る景色の素晴らしさに感嘆するものの
山にあるテント場まで重いテント装備を担いで登る苦難が結構キツイ時があります

晩秋、紅葉の美しい時期、「高山」まで行かずともテントを張って自然の中に身を置いてみたい
そんな願望を持って、適当なテントサイトを探していた時に出会ったのが「Solo Camp」と言うスタイル
調べてみると、これが中々興味深い「アウトドアの遊び」でした

色々と準備をして....、先ずは「百聞は一見に如かず」、手近な箱根にてソロキャンプを経験してみました
Solo Camp  Debut  @ 箱根・芦ノ湖 です!!

ss-DSC04074.jpg
【芦ノ湖・キャンプ村】のキャンプスタイルはケビン、オートキャンプ、テントサイトの3種類
ソロキャンプ向きの「テントサイト」は静かな湖畔に用意されたとても心地よい空間でした
初めて使ったモンベルのミニタープはとても居心地が良かった
.....................................................................................