FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

夏の終わりに... リハビリ4座目は阿夫利山(あふりやま:大山) (1)

9月も半ばを過ぎましたが、今年は未だ残暑が厳しいですね
でも、山の上ではススキの穂が風にそよぎ、赤とんぼが空を舞っていました
長かった夏も漸く終わりそうです

夏の終わりに... リハビリ4座目は阿夫利山(あふりやま:大山) (1)です

ss-DSC00250_20200913191613dae.jpg
大山阿夫利神社 下社からの眺め
この時間は空と雲がとても美しく見えました
江の島から三浦半島、その向こうにかすかに房総半島まで見通せました
真っ青な空には、秋の雲と夏の雲が混在していました
...........................................................................................

スポンサーサイト



リハビリ登山の三座目は、久しぶりの西丹沢・檜洞丸

コロナ禍の下での「新しい自分らしいライフスタイル」が求められていますが、
私の場合、山歩き、キャンプ、街並み散策、撮影旅行....、少しずつ形になってきた様に思います

特に山歩き、今年はアルプスを中心とした宿泊を伴う遠征登山は諦めていましたが
やはり諦めきれず(笑)、リスクと願望を上手くバランスさせる様な計画を検討中です

先ずはその前提条件として、「Stay Home」で鈍った体のリハビリが重要テーマ
と言う事で、金時山、御岳・大岳山に続く第三弾はタフな西丹沢に致しました

天候の不安定な日々が続く中、比較的良さそうな日を選んで出かけましたが....
やはり夏山の天候は不安定でした

ss-DSC00184_202009050638423dd.jpg
好きな山で出会った印象的な木
その様な「私の木」がこの西丹沢・檜洞丸にあります
麓から山頂までのほぼ中間地点、やせ尾根の鞍部に佇立する樅の巨木
その生命力溢れる姿をみると....、月並みですが、大きなパワーを貰えた気分になります
..................................................................................




レンゲショウマに魅せられて 御岳・大岳山へ(2) トレッキング編

レンゲショウマに魅せられて 御岳・大岳山へ 後半はトレッキング編です
ブログを調べたら、前回此処を歩いたのは2015年の初夏、もう5年も前の事でした

今回のトレッキングルートは、ケーブルカーの御岳山駅をスタートして大岳山山頂までのピストン
総歩行距離10キロ少々、累積標高差は1200m少々、標準コースタイム約6時間
コロナ禍の下で鈍った体には「チョットきつめのリハビリ」でした

ss-DSC00127_202008301123477c3.jpg
大岳山に向かうルートの最後は岩場です
前回このルートを歩いた時、前を歩いていた年配の女性が大分苦労していました
...............................................................................


レンゲショウマに魅せられて 御岳・大岳山へ(1) レンゲショウマ編

初夏を過ぎると、山々では高山植物達がその可憐な花で登山者を迎えてくれます
私の印象に残っているのは、西丹沢の檜洞丸のシロヤシオ、燕岳のコマクサ、
美ヶ原のレンゲツツジ、尾瀬のニッコウキスゲ、八ヶ岳のウルップソウ、立山のチングルマ...
どの花も、その山旅の記憶と一緒に鮮やかに蘇ってきます

今年の夏は「高山植物と出会う山旅」を計画していましたが、残念ながら未完のままに終わりそうです
そうした中、以前から見てみたかった「御岳山のレンゲショウマ」
今年はコロナの影響で比較的空いているとの報を聞き、出かけてみる事にしました

ss-ss-DSC00030.jpg
レンゲショウマ(蓮華升麻)
花が蓮に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているのでのこの名がつけられたそうです
御岳山はこの花の群生地としては国内有数です
.........................................................................................



山の日もとっくに過ぎたのに....

今年の夏は、色々な意味で特別な夏として記憶に残りそうです
7月、8月とコロナ、猛暑で戸外での行動が制約され、家の籠る事も多くなりました

そうした中、山の日を間近に控えた真夏日に箱根の金時山に登ってまいりました
結論から言うと.....(苦笑)、夏山登りのルーティンから外れた行動をして痛い目に合いました

余り気に入った写真も撮れず、暫く放置したままでしたが
このままでは区切りがつかないので反省も踏まえてアップする事に致しました

ss-DSC09746_20200819220217748.jpg
梅雨時の長雨で箱根の外輪山は随分影響を受けたようです
雨で土砂が流され、この様に根がむき出しの場所の多くが露出が増えていました
.................................................................................